忍者ブログ

大公開!ウォンツ新社屋ができるまで

~防音のオーケンが作る、卍型のお城~

2017.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現ウォンツさん事務所にお邪魔しました

カッツン大活躍
既存社屋に取り付けてあった照明器具に付いていた
トランスを撤去しにカッツンとチュンタロスと共に伺いました。

下地をきちんと入れてしっかりと固定されており、
前に施工された業者さんの丁寧さがよく現れておりました。
がしかし、カッツンは更に上行く几帳面さで、
配線が終わる度に常に指差し確認をされております。
ほんとにまかせて安心、頼りになる職人さんです!
PR

ついに電気の本線が入りました!

AIVIXさんも頑張ってます
というわけで電気屋カッツンの登場です。

スタジオウォンツ
防音スタジオの照明取り付け。

チュンタロスは必死です
弊社チュン課長の建具取付を覗き見するカッツン。

要望通りの緑です
まだ壁紙は仕上がっていませんが、
撮影用壁面の緑色が映えること映えること。
調光スイッチ付きなので
ほどよい明るさの調整も出来ちゃいます。

光と影が美しいです

DAIKOの照明
とある部屋のシーリングライト。
ブラケットライトも同じものを使用し、
統一感を出しました。
なんだかとっても居酒屋チックで居心地の良い空間です。

本格的に配線工事が始まりました

まずはダクト配管の下地取り付け作業から。
かっちゃん
ちょっと最近体調悪いそうなので
あんまりムリしないでくださいね!
でも、いつも仕事に一生懸命な職人さんなので、
いい意味でたぶん聞いてくれないんだろうけどー。

やまちゃんけんちゃん
そして床は仕上げ材が貼られるまで
汚れないようにきちんと養生をしておきます。

今回は「長尺シート」という、
ちょっとしたことでは傷が付きにくい、
少し堅めの床仕上げ材を使用するので、
その下地が汚れると施工しにくいため
早いうちから養生をしておきました。

この床材は店舗等でもよく使われており、
様々な柄のものがあるので選り取り見取りで、
1部屋ごとのコーディネートがものすごく楽しいです。

打合せを打合せ

どこまでいってものどかです

「他の職人さんもあだ名で呼ばれてるしさあ、ブログで何て呼んでもらえばいいかなー」

「かっちゃん?かーくん?」

「いやそれちょっと古いだろうー」

そんなたわいもないやりとりに2時間もかかったことは言うまでもありません。

それはさておき、
電気工事に関しては特に親身になって相談にのってくれ、
色んな方法も教えてくれる、頼れる職人さんの一人です。
通称「かつーん」に決まった模様です。

配線工事一つとっても全ての接続箇所などを指差し点検し、
間違いのない施工をしてくれ、いつも安心して現場をまかせることができます。

今回の打合せでは、
先週させていただいたウォンツスタッフさんとの取り決めを
事細かく職人さんに伝え、更に掘り下げた打合せをしました。
その中でまたこんな商品もあるとかここはこうしておいた方が今後のためにいいとか
色んなアイデアが出てきましたので後日ご報告申し上げます>スタッフの皆様
■ブログ内検索
■プロフィール
HN:
大刀・TOY・豊暁
性別:
男性
職業:
ミュージネスマン
自己紹介:
Musician + Bussinessman=

「ミュージネスマン」

ビジネス、音楽、好きならどっちも本気でやっちまえ。を合言葉に、本業/副業といいう二元的思想ではなく、むしろ融合させるカタチでシナジー効果を狙う、30代ならではの「ミュージネスマン」というスタイルを提唱。
■動画生配信中
■カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■最新コメント
■忍者ポイント
■最新トラックバック
■バーコード
■アクセス解析