忍者ブログ

大公開!ウォンツ新社屋ができるまで

~防音のオーケンが作る、卍型のお城~

2017.06│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

わたしはTOYと申します

雨樋
樋(トイ)が出来てました。
屋根上もきちんと細部まで施工されており、
外周3面に立ち上げるパラペットまで
丁寧に屋根が取り付けられておりました。

ここから外部の下地、サッシ、外壁張りと進んでいきます。
PR

天井裏から愛を込めて

屋根裏
ピシャっと屋根も施工されました。

裏に金具が飛び出ているのですが、
これはあとから天井下地をする際に
引っ掛けるものになります。

一般的に木下地には必要ないのですが、
今回は特殊な部屋を作るので取り付けしてあります。
決して何かが挟まってはみ出ているのではないのでアシカラズ。

遊びに行き太陽

今日もまたカミガミしいです
そしてまたしらじらしい感じに弊社のタレ幕もかぶせます。

実は防音工事はゼンコックです
17メーターぐらいの1枚屋根です

でしょー
うそじゃないよほんとだよ。

遠くが遠いです
先っぽまで17メーター、ってさっきも言いましたね。

屋根の裏です
「ペフ」という保温材を屋根裏に取り付けました。
これにより雨音や折板屋根の結露を
かなり防ぐことができるのです。
厚みは6ミリあるので通常のものよりかなりフカフカしてます。

ケロロ軍曹いっぱいです
カエルの合掌が聞こえてきそうですナムー

メジャー級のメジャー

ギャッコー仮面
本日はどんまるくんと隣地の方に挨拶回りをしてきました

ちょうど雨がやんでいたので帰りに現場に寄ったら
たまたま屋根の職人さんとやまちゃんがいました。
長い屋根は施工が大変やねぇー
「折板」という、勾配が少ない屋根材が葺かれます。
その下地となる受け金物のピッチを墨付けされていました。
雨が建物内部に侵入しなよう、
そしてまた見た目的にも美しくなるように
現場での打合せは欠かせません。

そう、それはまるで弊バンド

「ビブラスラップ」

私の存在が欠かせないように・・・・・・ボクも出演したかったよぉぅ
■ブログ内検索
■プロフィール
HN:
大刀・TOY・豊暁
性別:
男性
職業:
ミュージネスマン
自己紹介:
Musician + Bussinessman=

「ミュージネスマン」

ビジネス、音楽、好きならどっちも本気でやっちまえ。を合言葉に、本業/副業といいう二元的思想ではなく、むしろ融合させるカタチでシナジー効果を狙う、30代ならではの「ミュージネスマン」というスタイルを提唱。
■動画生配信中
■カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■最新コメント
■忍者ポイント
■最新トラックバック
■バーコード
■アクセス解析